プロフィール

田川裕之
Hiroyuki Tagawa
(2021.08.11 更新)

PERSONAL DATA
愛 称 : ヒロッキー
出生地 : 福岡県田川郡大任町
誕生日 : 10月15日(てんびん座)
血液型 : A型
身 長 : 184cm
体 重 : 67kg

BIOGRAPHY

1979年
渡辺プロオーディション合格
1980年
渡辺プロ・東京音楽学院にて、歌のレッスンを始める。
1985年
ビクターレコード主催「全国縦断カラオケ選抜」(日本テレビ)にて、九州代表に選ばれ、 全国4,328 名の中から、決勝大会にて「優秀歌唱賞」を受賞。
受賞記念曲「妻恋ろまん」(作詞:星野哲郎/ 作曲:吉田正)をレコーディング。
高校生歌手として話題を呼ぶ。その後、上京し、4年間のサラリーマン生活をおくる。
1989年
平尾昌晃先生のスタッフとして活動しながら、再出発のための修行をはじめる。
1990年
ファンクラブ「ヒロッキーズクラブ」を発足。
同時に、歌を通してふれあいを大切にするカラオケサークル「ヒロッキーカラオケ倶楽部」を主宰。
1993年
テレビ東京にて、平尾昌晃先生監修のテレビ番組のアシスタントプロデューサーを5 年間務める。
1999年
日本コロムビアより「浪花慕情」「花の望郷祭り唄」を発売。
南條隆一座・スーパーちび玉特別公演全国ツアー・ゲスト出演。
2000年
1月 「ふるさとコンサート」於:大任町レインボーホール ゲストに岡千秋先生などを迎え開催。
2001年
1月 「ヒロッキーふれあいコンサート2001」開催(埼玉県)
2002年
7月より「MIN-ON コンサート」 初の全国ツアーに出演。(〜 2003 年まで)
2004年
「ヒロッキーふれあいコンサート2004」開催。山本リンダさんをゲストに迎える。
2006年
「ヒロッキーふれあいコンサート2006」開催。
☆平尾昌晃先生が主宰する、認定NPO 法人ラブ&ハーモニー基金のチャリティーゴルフ、全国各地の福祉施設慰問、チャリティーコンサートに、歌や司会で出演。
(認定NPO 法人ラブ&ハーモニー基金 http://www.love-harmony.or.jp/
2009年
5月 「ヒロッキー演歌まつり」開催。(埼玉後援会)
10月 3度目の北海道・新ひだか町「チャリティコンサート」出演。(プロジェクトセブン主催)
☆ひだか町より、「潮風かおる馬と桜の町・サポート大使」に任命される。
2010年
3月 「九州歌謡祭」出演。(KBC ラジオ)
10月 サポート大使を務める、北海道新ひだか町にてチャリティーコンサート出演。
2011年
1月 「ヒロッキー新春ふれあいコンサート」開催。ゲスト:純烈
2012年
9月 「ヒロッキーふれあいライブ」(後援会主催)を開催。
2013年
「STUDIO NEX」​開設。
7月3日 日本クラウンより恩師・平尾昌晃プロデュースによる「一恋橋~いちれんばし~」を発売。
2015年
桜観座ミュージカル舞台
「School of Life★~神様に近い場所を探して2015」(浅草・花やしき座)出演。
2016年
『ヒロッキーズクラブ25周年記念コンサート~歌にありがとう~』開催。
2018年
この年から、テレ玉「夢劇場音楽堂」公開収録・司会、番組ナビゲーターでレギュラー出演中。(毎週水曜日あさ5:30)

☆全国各地のテレビ・ラジオ、イベント、チャリティーコンサート、ディナーショーなどに出演。 「ヒロッキー」の愛称で、独自のキャラクターが、幅広い層に人気を得ている。



長年、恩師・平尾昌晃先生のチャリティー活動「チャリティーゴルフ」実行委員や全国の福祉施設を慰問する「チャリティーコンサート」など積極的に参加させていただき、2002年より「NPO法人平尾昌晃ラブ&ハーモニー基金」の役員として、歌や音楽を通しての福祉活動を行っている。(2021年現在、理事・事務局長)
​ ​恩師の指導の下、ヒロッキーカラオケ倶楽部を主宰。平尾昌晃歌謡教室・講師など、歌を通してふれあい、楽しむ活動を続けている。
​また、歌手活動の傍ら、過去の実績を元にアーティストのプロデュース、音楽・ステージ・プロデューサーとしても幅広く活躍している。

田川裕之オフィシャルウェブサイト:http://tagawa-hiroyuki.com
お問合せ先はこちらのページをご覧ください。